黒ザク

2009年11月 1日 (日)

記念作品完成!

さ~あ みなさん お待ちかね~
記念作品第1号は~
当ブログ、だいたいオッケー! からのエントリー
HGUC MS-06 ZAKUⅡ エコプラ『黒いザク』です!
KINBERAIED BASE とのコラボ作品となっております。

それでは、記念作品 READY~ GOsign01

1
まずは正面

続きを読む "記念作品完成!"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

シールド完成!

KINBERAIED BASE からお約束のシールドデカールが送られてきた。
Kinberaied

ほーほー、なかなか良いですね~
まるで何かの雑誌の懸賞に当たったみたいです(^O^)
感謝感謝

途中の画像がありませんが
一応、見本通りにマスキングテープで大体の位置決めをして
貼付後、丸一日を置いてトップコートを吹きました。
Photo

ちょっとスカルマークが傾いてしまいましたが、ご勘弁です(;^_^A

このシールドには光沢を吹いてありますが・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・この辺でちょっとネタばらしですwink
以前、塗装するしないの話になった時に「面白いことを思いついたflair」と書いたことを覚えてるでしょうか。

そうです。
トップコートの光沢とつや消しを使い分けようと思ったのです。
現在進行中ですが、想像以上の変化が付いてます。
(やらなきゃよかったと思うぐらい)

完成したら果たしてどうなる事やらrain/sun

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年10月25日 (日)

自作デカールの話のつづき

さて、下地の黒が透けてしまって折角の印刷がほとんど見えないという問題を解決する方法は・・・(ポク、ポク、ポク、チ~ンflair

プラモを塗装するときにきれいな発色を得るためにサーフェーサーを吹くよね。つまり下地の色を白とかグレーで予め隠蔽しちゃうわけだ。だったらさ~、プラモ側を白くするんじゃなくてシールの裏を白くしたって同じ事だよね~
透明糊フィルムを貼る前に印刷シートに印刷したマークに沿ってガンダムマーカー白でカキカキ。これで黄色もオレンジ色も、何だって鮮やかに発色するぞ~・・・・・・・・・・・あれ?これで糊付けてハサミでカットして貼ったらはみ出たガンダムマーカーの白が丸見えじゃね?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ~sign01 やっぱりだ~sign03
ジオンマークの通りにハサミでカットするなんて
不可能だ~sign01sign01sign01
どうする? やっぱりダメなのか? 諦めるしかないのか?・・・
いやいやいや
目標が困難なら困難なほど燃えてくるぜpunch
オレは熱い男なのだup(こんな時だけ)

ここはひとつ厄介な黒の下地を逆手に取ってしまう作戦で行こう。
単純な黒なんだからプリンタで印刷した黒と被っても、ひょっとしてあまり目立たないんじゃないかぁ?
だったら予め印刷するときにマークに黒枠を太目に付けて、はみ出たガンダムマーカーの白まで隠蔽しちゃうなんてのはどうだ~
Photo
ついでにガンダムマーカー白で塗っちゃうと何が印刷されていたかわからなくなっちゃうから、まったく同じデザインで黒枠だけ消してあるファイルを作っておき白で塗りつぶした後に二重印刷しておく。
本来、プリンタの設定は光沢印刷なのだが二重目は何だかわかればいいだけだから普通紙印刷で十分だろう。

後は今まで通り透明糊フィルムを貼ってハサミでカット。この時やっぱりできるだけ余分な部分はカットしておいた方がよいだろう。
そしてフィルムを剥がしてプラモにペタッsign01
Photo_2
綿棒でポンポンして剥がしてみると・・・

ジャ~ンsign01
Photo_3
どお?
当ブログ的にはまさに“だいたいオッケー”じゃねsign02
あとはトップコートでもう少しごまかせるかも。
やっぱオレって不可能を可能にする男ぉ・・・happy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

自作デカールの話

黒ザクのマーキングをどうしようかと思っているところへkinberaiedさんから「シールドのデカールを作らせてくれ」という有り難いお申し出があったのでシールド部分のマーキングはお願いしちゃいました。何しろkinberaiedさんのところには、アルプス電気のMD5500という凄いプリンタがあるので既製品のようなデカールを作るのはお手の物なのですw(゚o゚)w
(リンクで行ってみてね。すごいデカールの記事があるよ(^_^)

とは言え、やっぱりオリジナルのデカールは作ってみたいものです。
そこでとりあえず自作用の材料を買ってきました。
(一応既製品も買った)
Photo
パソコンのペイントでカキカキして、それを左右反転させて印刷シートに印刷、乾いたら透明糊フィルムを張って完成sign01
後は好きな形にカットシテシートを剥がし、ペタッsign03
綿棒で軽く濡らし紙を剥がせば出来上がりsign01sign01sign01

ここで問題が・・・
皆さんご存じの通り、家庭用インクジェットプリンタでは白色は印刷できません。
だから白色のマーキングは作れないのですΣ( ̄ロ ̄lll)
白色は諦めるとしても黄色オレンジ色のものは欲しい。
ところが、淡い色を印刷すると隠蔽力が無いので下地が透けてしまう。黒などはもってのほか(Oh my God!)
どうする? ダメなのか? 諦めるしかないのか?・・・

いやいや、こんなところで挫折するわけにはいかない。
方法はある!

つづく
     (@Д@;(え? ここで終わり?)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

さて何でしょう?

黒ザクがだいぶできたので試しにいろいろ撮影していたら偶然こんな写真が撮れました。
完成前なんでピンボケにしてありますが(実はこれも偶然)
まるで宇宙空間にいるみたいに撮れましたw(゚o゚)w
Photo

さてこの背景に使われたのはいったい何でしょう?
( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

前腕制作

今さら書くまでも無いことだけど、忙しくて制作に携われない諸兄に少しでもそんな気分になっていただけたらと・・・
地味~に「やってるよ」という意味も含めて(笑)

ザクⅡの前腕の制作ですが
これまた定番中の定番、後ハメ加工(*^_^*)
はめ込まずにそれぞれ接着しちゃいます。
そしてニッパーで邪魔なピンを落としちゃいます。
これで後からスポッとハマりますネ。
Photo
次に、このまま合せ目を消すとモールドが無くなってしまうので予めもう少し深めに掘りこんでおきます。
この手の曲面を掘る時、私はよく目立てを使ってます。
これ、意外と使いやすいんですよ~
Photo_2
そしたらサンドペーパーで合せ目を消します。
合せ目は消えてもモールドはそのまま残ってますね~(*^_^*)
Photo_3
そしたら合体~
Photo_4
この程度にできたら私的には完全にOKで~すgood

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

モノアイに凝る

黒ザクの塗装をするかしないかの件について周囲から目に見えないプレッシャーのようなものを感じるのだが・・・
「この私にプレッシャーをかけるとは・・・何者だ!」

う~ん、難しい問題だ・・・ダム工事の見直し(いや違う)
Photo
だがここはマニフェスト通り、塗装事業の凍結・中止
妥協案としてトップコートを吹く(最初からその予定)
その理由は
敢えてこれを選んだ理由が、黒いのが作りたかったから。
単に黒いのなら“三連星”を作ればいいのだが、本当に真っ黒なのを作ったらどうなるか試してみたかった。
ならば黒を吹けばいいじゃないかと言うわけだが、今回の第2のテーマは『エコ』。
だから素材の色をそのまま生かし、必要最小限しか手を加えない。
(ようするに手抜きがしたいのよ)
そしてイメージとしては『暗闇で爛々と輝く黒ネコの目』みたいな感じで作ってみたい。

そんなわけでキットに付属のピンクシールじゃお粗末だよね~
そんな時は定番のこれ、
えいちあいず~!
H
1/144スケールなら3.5ミリ径のものが丁度いい。
無論ただ張るわけではない。次に取り出すのがこれ、
らぴ~て~ぷ~!
Photo_2
こいつをHアイズの裏に張ることで、黒の下地に直張りするより格段に反射率が上がる。
Photo_3
そしてこいつを頭部のパーツに張るのだが、実は曲面に対して平面を張ることになるので両脇が浮いてしまう。微々たるものなので気にならないと言えば気にならないのだが、今回は拘ってみる。
ピンバイスで穴をあけてサンドペーパーでどんどん穴を広げてHアイズより一回り小さい大きさまで広げる。次に穴の縁の面取りをする。そうすることで穴に落ちないで半分くらい食い込むような状態になる。これでカッコ悪く浮き上がった縁が隠れるのだgood

穴のサイズが丁度良くなったら表面仕上げ、400番、800番、1000番、2000番・・・えええいコンパウンド~
どうだ!ピッカピッカやぞ~、ぞっくぞっくするやろ~(やりすぎ)
Photo_4
Hアイズはこのままでは安定しないので、手持ちであったプラ棒を頭部パーツに干渉しない長さに切って両面テープで接着。
Photo_5
とりあえず嵌めて見るとこんな感じ。
やっぱシールより断然いいよね~
Photo_6
あとはパテで裏打ちでもしとこかな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

ハズレの日

今日はハズレの日。ネタが無いわけじゃないんだけどこれと言って面白いのはね~(○`ε´○)
ほら、あるじゃん。好きなアニメの放送でも、カッコいいメカがドンパチやりあう場面が無くてほとんど登場人物の人間模様だけとか、回想シーンばかりの回とかって(ーー;)

そんなわけで大したことないけれど(いつも同じようなもん)書いてみよう(^^ゞ


最近、ガンプラを作るのに無くてはならない必需品がある。
ニッパー? いやいや、デザインナイフ? なんのなんの。
それはこれ
Photo
老眼鏡!
ろ、ろ、ろ、ろ~が~んきょ~~~~
Σ(゚д゚lll)

もう3年ぐらい前から、変だな~とは思ってたのだ。
近づけて見たいのに焦点が合わない。それが1年前にガンプラを作ろうとした時、面だしがうまく出来なくなっていたのだ。
止むを得ず一番度が弱いのを百均で調達してきた。
しかし買うときはかなりショックだった。
手にとって『本当にこれを買うのか? 買ってしまうのか? オレ』
売り場で10分ぐらいうろうろしてしまった。
これで老人のレッテルが張られてしまうような、そんな心境だった。
まあ、未だにガンプラ作る時以外は使わないけどね。こんなもん掛けて歩ったらおめめがクルクル回ってしまうよ\(◎o◎)/!

そんなわけで制作状況は現在こんな感じ
Photo

先ほどから急に雨風が強くなってきました。
皆さん、戸締りなど十分に注意してくださいね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

黒いザク

遡ること今から6年前、学生の頃に嵌っていたガンプラの世界に再び私を引きずりこんだサイトがあった。
その名をrubicon project(ルビコンプロジェクト)
管理人のrubiconさんやそこに訪れる人たちに影響されてまたガンプラの世界に入って行った。
1年後、サイトは閉鎖されたがガンプラ熱はSEEDやダブルオーのテレビ放送などもあって未だに続いている。
そして昨日、rubiconさんがkinberaiedと名を変えて再びネットの世界に帰ってきてくれた。

いや~、嬉しいなあ~
こうなりゃ何か作るっきゃないっしょ!(^O^)
(この辺でいっちょ、ガンダムネタいっとく~)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しかしな~・・・記念だから何か変わったモンじゃないとな~・・・

よし! これにしよ!!
Photo_20
こ、これはバンダイ工場でしか手に入らないHG黒ザク!
廃材で作られた地球にやさしい“エコプラ”
そのままモノクロ印刷されたパッケージ!

こんな時のためにお台場に行った時に買っておいたのだ
(ただの衝動買い)
Photo_21
組説は全く同じだが、中身はこの通り真っ黒w(゚o゚)w

さ~、組むぞ~

あっ、出来上がりはあまり期待しないでね(^^ゞ

| | コメント (10) | トラックバック (0)