競馬

2012年5月 1日 (火)

GW中ですが(ほとんど競馬の話)

いつの間にか5月になってしまった。とうとう4月中は更新なし(^_^;)

ゴールデンウィークとは言っても別に祝日が休みなわけでもなく
いつも通り日・月が休業日なだけ。まあ普段と比べて忙しいわけではないので、
いやハッキリ言ってヒマですな(これは決してヨロシイことではない)
今のところ、ママさんとカラオケ行って、子どもとベランダでBBQやったくらいかな~
たぶんこのままGWは過ぎてゆくでしょう(笑)

続きを読む "GW中ですが(ほとんど競馬の話)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

ポスターサインで1頭だけ選ぶ (安田記念)

性懲りもなく競馬の話です。
今年の春のGⅠ戦線はポスターが久しぶりに面白いことになってます( ̄ー ̄)
全てキャッチコピーから馬券に絡む馬を1頭だけ見つけることができるようになってます。
ここでザッと紹介してみますと

続きを読む "ポスターサインで1頭だけ選ぶ (安田記念)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

桜花賞はUC馬券で

久しぶりに競馬ネタです(^^ゞ
今日は阪神競馬場で桜花賞が行われます。
春のGⅠ戦線もここからがいよいよ本番ですnotes

続きを読む "桜花賞はUC馬券で"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

第29回 ジャパンカップ

思えば私が最初に馬券を買ったのはこのジャパンカップが行われた日だった。
1992年、トウカイテイオーが勝った年だ。パドックを悠然と周回するテイオーを見て「これが噂に聞くあの馬か~」と思ったのを覚えている。今でも「生で見といてよかった」と思っている。

あれから18年、今年はどんなドラマを見せてくれるのだろう。

続きを読む "第29回 ジャパンカップ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

今日はGⅠの無い週ですが~

私は競馬の予想をするときに正当な方法ではなく、“サイン”と呼ばれるもので選ぶことがよくある。
サインとは、「胴元のJRAが発信するいろいろな情報の中に馬券に絡む馬が密かに示されている」という前提のもとに考える方法である。
つまり、はなっから“出来レース”を前提にした考え方なのである。

今日はそんな方法を使ってアルゼンチン共和国杯を予想してみたい。

G1レースに対してはそれ専用の宣伝ポスターがそれぞれ発行されるのだが今週はG1が無く、来週行われるエリザベス女王杯のポスターが既に公表されている。
このような時は今までの経験からそのポスターに今日行われる重賞レースに対するサインが含まれている可能性がある。
(ポスターはJRAのHP参照)

以下、エリザベス女王杯のポスター
佐藤浩市、小池徹平、蒼井優、大泉洋の4人が何やらスタンドの前で新聞を握りしめて応援している。
男性3人は同じ側の手を高らかに上げているが蒼井優は上げてない。
以上のことから、アルゼンチン共和国杯唯一の出走牝馬、ヴィーヴァヴォドカ(16番)が基準位置になると考える。そして男性3人は向かって左側の手を挙げているから16番の左隣、ジャガーメイルを示しているのではないかと考える。

なに? ただのこじつけだろうって?
人気馬だから来て当然だって?
そう言われてしまうと何も言えません。ただの仮定の話ですので~
まあ、競馬にはこんな楽しみ方もあるんだよ~って話です(^^ゞ
さて、どうなりますことやら。

P.S. あと、男性はお手上げって考え方もありますね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

3歳クラシック 最後の一冠

今日は菊花賞の日。実はこっちの検討に時間を割きたいのでデカールの話は後回しだったりする(^^ゞ

参考レースの主だったところは、神戸新聞杯、セントライト記念になるのだが、ハッキリ言って菊は3千。3ハロンも4ハロンも短いレースではあまり参考にならない。
それに、休み明け1走目は走らない馬もいる。ひと叩きされてガラッと変わるケースもある。ではダービーを尺度にできるかと言うと、今年のそれは不良馬場。これまた参考外なのである(困った)
では血統で考えて見ると・・・
私にはせいぜい父系ぐらいしかわからない(血統は苦手なのよ)
Dインザダーク、ジャンポケ、Sウィーク、Mカフェ、グラスワンダー・・・
そうそうたるメンバーで、もうお手上げ。私的には12頭ほど候補が上がってしまう。
ただね、切れる脚を持っているよりはズブいタイプの方がいいんじゃないかな。3千っていったら速い馬が勝つって言うよりも、バテっこでしょ。タフな馬が勝つ可能性が高い。
う~ん、スプリンターズSや秋華賞と違って迷うな~

シェーンバルト、トライアンフマーチは体力的に劣るような気がする。
ブレイクランアウトはNHKマイルを使っているように、路線が定まっていない。
あとの主だったところは切れない。
リーチザクラウン
イコピコ
アンライバルド
ナカヤマフェスタ
アントニオバローズ
セイウンワンダー

1番人気のリーチザクラウンだが、先行逃げ切りの脚質のようであるが、どうも3千を逃げ切れるようなイメージが湧かない。
2番人気のイコピコは切れる脚が持ち味のようなので3千はどうかな~
3番人気のアンライバルドは皐月賞馬。相当の逸材で無いと2冠3冠と絡んでくることは考えずらい。
そこで4番人気のナカヤマフェスタ
この馬、実は皐月賞ではリーチザクラウンより上位に来ている。
ダービーでは負けたものの追い上げてリーチザクラウンに0.1秒差。今回は軽視された感あり。で、この馬で行ってみようと思う。

さあ、どうなるかな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

好敵手

今日は秋競馬のG1シリーズ第2弾、秋華賞の日だった。
これからは年末にかけてほぼ毎週G1レースが行われるのだが
その中でも秋華賞は比較的歴史が新しいので知名度がいまいちかもしれない。まあ競馬をやる者にとっては知らないわけ無いのだが(笑)
今日は何故事前に予想を書かなかったかと言うと、「興味がわかなかったから」である(あとガンプラ作ってたから(^^ゞ)
1番人気のブエナビスタはどう考えてもマイナス要素がない。強いて言うならローテーションぐらいかな~
2番人気のレッドディザイアはこれまた非の打ちどころのない実力馬。3歳牝馬の3冠のうち二つをブエナビスタに持ってかれていていつも2着に甘んじている。あとちょっと足りない残念な馬。今回が残りの1冠で、雪辱なるかというレース。
もうこの2頭に尽きる。どう考えてもマッチレース。穴馬探したけど見つからなかった。
これでは配当的に付かない→興味がわかないわけである。
こういう組み合わせって過去にもたくさんあるんだよね。
私が一番印象に残ってるのはTMオペラオーとメイショウドトウ。
この2頭はいつもいっしょで引退の日までいっしょだった。
そしてその日のレースは二人そろって走らなかった。何とも仲のいいことだ。

さて、今日の秋華賞の結果はと言うと・・・
終始好位置でレースを進めたレッドディザイアがとうとう雪辱を果たした。ブエナビスタは内に包まれ出すのが遅れて、スゴイ末脚を繰り出したけど届かず2着だった・・・審議長いな~・・・あれ?・・・ブエナビスタは進路妨害で3着降着になりました(おいおい)
これだから競馬は怖いよな~
そんなところまで予想できないよな~
因みに私はヘタレなのでブエナビスタの複勝買って楽しんでました。
だから一応当たってます(笑)

菊花賞は事前に予想を書いてみたいもんです(無理かな~)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

秋のG1シリーズ スタート!

最近はほとんどやっていないけど、私の趣味の一つに競馬がある。
何でやっていないかというと単純に、“当たらない”からである。
どうもギャンブルのセンスがないんだよね~

だけど流石にG1となると虫が騒ぎだす。
そんなわけで、秋のG1シリーズ一発目

スプリンターズステークス
久しぶりに買ってみようかな(^O^)

人気どころはアルティマトゥーレ、ビービーガルダン、シーニックブラスト、グランプリエンゼルと言ったところか。
前走、セントウルSでスリープレスナイトに勝ったアルティマが1番人気のようだが、あの時のスリープレスナイトはプラス22キロのおデブちゃん。実力出てたらアルティマは勝てなかったと思う。
シーニックブラストは・・・外国からのお客様なので、こんな馬わかるわけがない、で却下。キーンランドCでビービーとグランプリは前走1着3着だったようだがグランプリのほうが上がりが遅い。それでいて今回は斤量が2キロ増える。ビービーも1キロ増えるが、馬体重500キロ台の馬が1キロ増えるのと、430キロ台の馬が2キロ増えるのじゃ差は明らか。グランプリの逆転はないと見た。
影の実力№1はビービーガルダンに決定!

本当は名前がBB弾のような、あるいはガンダムのパチもんのような安っぽい感じがするので選んでみました(笑)

なお、はずれた場合は落ち込むのでその後の話は聞かないでね
(/ー\*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)