« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

大晦日になっちゃった

2013年もいよいよ終わりか~

やばい!

年賀状まだやってないヨ~

明日は、急遽、初日の出マラソンに家族で参加することになってしまったcoldsweats02

全然トレーニングしてないのに・・・

さあ、年越しソバ食べながら「笑ってはいけない~」見よっとnoodle

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

羽田空港までポタ

平坦なコースがいいといったら真っ先に思い浮かぶのが多摩サイクリングロード、通称、多摩サイ。
喉の調子が悪く、杏林大学病院まで通っていたころは、稲城大橋まではしょっちゅう走っていたので慣れたもんですが、そこから先はまだ2度ほどしか行ったことがない。
少しずつ走行距離を伸ばしてきた今なら、多摩川の河口=羽田空港まで行けるかも。


12月9日(月曜日) 9:00 スタート

稲城大橋を潜ると次の橋は多摩川原橋。渡るわけではないのだがここで一旦CRから出て一般道を進む。

02

01

京王閣の横を通り京王相模原線を潜った先で道なりに再びCRに入る。このほうがスムーズに走れますね(^^)

03

やがて緩やかにカーブするあたりから未舗装路になるので一般道に降りて少し走り次の多摩水道橋を渡り川の反対側CRへ。
登戸駅の近くなのですがこのあたりには大きな堰堤があります。

04

ニヶ領宿河原堰

05

川鵜やユリカモメのたまり場になっています。

0620

おお、河口まで20km。
そろそろペットボトルのカフェオレが飲みたくなってきたな。
仕入れておくか(笑)

二子玉川あたりを過ぎて一生懸命走っていると、目の前の鉄橋を黄色い電車が通過・・・
ドクターイエロー\(◎o◎)/!
ラッキー!!
もともとここでは新幹線の画像は押さえておこうと思っていたのだけど
あと少し早く来てれば証拠画像撮れたな~
惜しかった。

08

というわけで普通の東海道新幹線。

07nex

成田エクスプレス。
平行して横須賀線が走ってるからいろいろな列車が通って楽しいね。

二子橋、丸子橋、ガス橋を越えて第二京浜の多摩川大橋を渡り、後は羽田空港まで突き進むだけ。

092

途中、自転車進入禁止区域があるので迂回しながら進んでいるといつの間にか辡天橋のたもとに。
いつも思うのだが、最後は大感動~!・・・ではなく、あっけなくポッと着く感じ(笑)

10

辡天橋を渡って空港の敷地に入るといきなり象徴となる大鳥居
ここから先はどうもよくわからない。以前は第1・第2ターミナルまで行けたらしいのだが今はダメみたいですね。

1112

せっかく来たのだから飛行機の写真を何枚かパチリ。

12

ソラシドエア。

13jal

JAL機。

14

尾翼に鶴丸マークのタイプ。

1560

ん? これは何だ?

Photo

どうもこれみたい。
ANA 60周年特別塗装機ゆめジェット。

16

空港内を見物しようと思ったらもっと別の方法を考えないといけないようですね。

しかし、総走行距離 97kmは流石にしんどかったなあ。
疲労度から考えるとやはり80kmあたりが楽しく走れる限界かな~




最後にオマケの一枚。
通りかかって、もしやと思い押さえておいた画像です。

17
さて、何かな~
わかる人には確実にわかる、
かなりムフフな一枚ですよ~(笑)   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

宮ヶ瀬湖ポタ

東京に住んでいて恥ずかしながら、宮ヶ瀬湖というのをつい最近までしりませんでした。
相模湖や津久井湖は知っていましたが。
ポタリングコースとしてはわりと有名らしいので行ってみることにしました。
1日の走行距離を少しずつ伸ばしていくというのも目的の一つです。
場所は大まかに言うと、津久井湖よりも南にあります(スゲー大雑把)

12月1日 (日曜日)
ルートをどう取るか考えたのですが、先ずは近場の湯殿川に出てそのまま川沿いに上がって八王子みなみ野駅まで行き、その先を右折。
まっすぐ進んで、506号線に出たら左折、またしばらく真っすぐ。

01506

多少のアップダウンはありますね~
413号線に出たら右折し真っすぐ行くと津久井湖です。

02

日曜日なので人も車もたくさん出てます。

03

そのわきをえっちらおっちら漕いで行きます。

04

三ケ木の信号を左折し道志みちへ。

05

道志みちを経由する目的は距離を稼ぐためだったのですが・・・
途中から左折するとまたアップダウン、しかも結構きつい。
う~ん、帰り大丈夫かな~

06

ひと山越えて突き当ったら右折。
真っすぐ進むと、やがて宮ヶ瀬湖に出ます。

07

鳥居原ふれあいの館(いえ)
車やバイクがいっぱい来てます。
さすが日曜日。出店があったり、広い公園があったり。

08

開放的でいいところですね。
ここでお弁当にしました。

09

紅葉はもう終わりですね。



さて、ここからどう走ろうか。
今日は大まかな地図した持ってきてないので
この湖の周りの道路がどう走っているのかよくわかりません。
オマケに自慢じゃないけど私は方向音痴です (^_^;)
こういう時の基本は左回りですよね(笑)

10

虹に大橋。
ガードレールに虹がペイントしてあるだけです。

11

湖畔エリアのけやき広場。
これまた開けた所です。
宮ヶ瀬湖のメインの遊び場はここでしょうか。
店もいっぱいあるし、夜になるとイルミネーションも綺麗なようです。
自転車で来て夜まで粘るのは無理ですね(笑)

13

12

宮ヶ瀬トンネル。
この湖の周りにはトンネルがいっぱいあるのでライトとテールライトは必携ですね。

14

宮ヶ瀬ダム。
りっぱなダムがありました。
ダムの上が渡れるようだったけど、ゲートがあったので止めちゃいました。
失敗だったかな~
向こう側へ渡りたいんだけど谷だもんな~
ん~どこまで走ればいいのか分からないのは不安だし、ここまで来ると引き返すのも容易じゃないし。
時間的にもボチボチ帰路につかないと。



で、迷子(笑)
何処をどう走ったのか分からないけど
とにかく一生懸命坂を上って、上がり切ったら出たところが

15

オギノパン。
実はもう一つの目的がこのパン屋さんだったのです(^^)
何やら有名なようで、是非ともあんぱんだけでも食べてみたいと。
しかし驚いたな~
かつてこんなに賑わっているパン屋を私は見たことがありません。
車が引っ切り無しで警備員が誘導をしているし店内は大混雑。
店先にサドル引っかけ式の自転車スタンドがあるんですよ、パン屋なのに・・・

丹沢あんぱんは店外で別売りだったのですぐに買えました。
こいつはお土産に持って帰るとして、あげぱんも有名みたいで
その場でじゃんじゃん揚げているので一個買って糖分補給(100円)

16

アツアツで美味しいです。
口の周りが砂糖だらけ(笑)

しかしまあ、今回はいつもよりも距離を延ばして体力アップしてるか調べるつもりだったのですが、思ったより遥かにアップダウンが多くてきつかったなあ。

総走行距離は74㎞ほどでしたが
さすがに翌日から右膝に違和感が出ました。
筋肉疲労ではなく痛めたような痛み。
なので速攻で鍼治療してもう完全回復です。
それより、帰り道にチェーンが外れてこけたのが痛かったなぁ。
ジャージは穴開くし、肘膝は血出てるし、翌日よく見るとあっちこっち痣だらけだし(>_<)

今度はアップダウンのないところに行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »