« 浅川を辿る(その6)和田るということ | トップページ | 入山峠ポタ »

2013年11月20日 (水)

紅葉ポタ@相模湖

最近チャリ好いてます。
初めてロングをやったのは4年前、
お台場で実物大ガンダムを作っているというのが話題になって
製作途中のモノ見たさに往復100kmを走ったのが最初でした。
ロード乗りからすれば100kmは大したことないのですが
私にとっては、帰り道は尻が痛くて座っていられなくなったり、
両もも、両ふくらはぎが吊ったり、もう満身創痍だった覚えがあります。
あの経験から、自分が楽しんで乗れる距離はせいぜい50km前後なんだと感じたものです。

浅川を辿った流れで和田峠を登ってしまったせいで少々心境に変化がおきまして
上り坂への抵抗をあまり感じなくなってしまいました。
実はあの2週間後、また和田峠を登ってます(笑)
今度は遅いながらも足着き無しで。
更に転がして陣馬山の頂上まで。

Photo

頂上でチャリを転がして歩いている私の後ろからハイカーのため息が聞こえてきたのはちょっと恥かしかったな~(/ー\*)



そんなわけで季節も当に秋真っ盛り、ここはひとつ久しぶりに50km越えで紅葉見物に出かけようかと思い立ったわけです。
目的地は、チャリでまだ行ったことが無い相模湖に決定。

11月18日 月曜日 朝7:40スタート
相模湖に行くには国道20号(甲州街道)の一本道です。

01

多摩御陵入口近くの歩道橋の上から先ずは一枚。
ここからの銀杏並木は実に綺麗です。

更に進むと、超有名な場所、高尾山happy01

03

小学生の頃、遠足と言えばここでしたが、随分賑やかになったものです。
月曜日の8時過ぎだというのにこの人の数full
まあ確かに綺麗ですけどね。

02

おっと、今日の目的はこんな所じゃなかった。
先を急ぎます。

04_2 

電車+徒歩では回れない所まで行けるのが自転車のいいところです(^^)

そうこうしているうちに、相模湖に抜けるための難所、
大垂水峠に差しかかりました。
和田峠ほどではないらしいのですが仮にも峠と名が付いているので流石にきつくなってきたな~と思ったら・・・

05

9:45 越えましたbicycledash
因みに私はタイムトライアルしてるわけでもトレーニングしてるわけでもないですから。
あくまでも、ゆるゆるとポタってるペースですから。

登ってしまえば後は相模湖まで下るだけ。しかも景色が開けてくるので気持ちがいいです。

06

一気にダーッと下るようなことはせず、景色のよいところでは止まって写真撮影しながらです。クルマだとこうはいかないですよね。

07

相模ダム。ここもチャリで来なきゃ絶対立ち止まれないポイント。

08

折角来たのだから御挨拶程度に相模湖駅で一枚(10:35)
走ったことがある人なら私のこのペースの遅さがわかるでしょ(笑)



09

勝瀬橋のたもとから。

11

行ってみてわかったのですが、相模湖の紅葉って湖の北側は陽が当って綺麗に見えるのですが南側は日陰になって暗くてあまりよく見えないんですね。
う~ん、思ったほどじゃなかったかな。
(後日教えてもらったことですが、南側の嵐山は夕方の時間帯が綺麗なのだそうです。)



お昼にします。
持っていったおにぎりとコンビニで買ったサンドイッチとドリンク。

10 

私の結論、やっぱりおにぎりが一番おいしいです(^^)


さて、足の調子次第でと思っていたのですが、ここから和田峠を越えて帰ろうと思います。
前回登ったルートとは反対側の所謂、裏和田です。
藤野駅近くから曲がるのが一般的なようですが、ショートカットでだいぶ手前の
吉野郵便局の手前から曲がってみます。
ただ、グーグルストリートの画像が無いので道の感じが分からないのが不安です。

12

いきなり登ったかと思ったらその後は暫く下ってる印象。
おいおい、大丈夫か~ ?
下ったらその分登らなきゃならないんだぞ~

道の脇から流れ出ている湧水で顔を洗って気持ちをリセット。

13

地元の人が野菜を洗った痕跡がありました(笑)


民家が所々にあります。まだまだ山道ではないです。

14

薪が積んであったりして、写真を撮っていると
ロードの一団がすれ違って行きました。やっぱり居るんですね。
たぶん和田から降りてきた人たちですね。

暫く進むと

14_2

山全体が賑やかになって来ました(^^)

15

立ち止まって振り返る。

152

ところどころで止まって仰ぎ見る感じです。

16

モミジも綺麗。

17

相模湖畔より少し山に入った方が断然綺麗ですね~

バスの終点を少し過ぎて
右が陣馬山への登山口、左の舗装路が和田峠への道です。
左の桜の木でしょうか、ここにタッチして皆さんよーいドンするそうです。

18

裏でもやっぱり和田はキツイわ~

19

でも表ルートよりも開けてるから景色が断然いいですね。
私は撮影、足着きOKなのでゆっくり行きます。

20

つづら折りが見えてしまうと少し戦意がそがれます。

21

実は前日、買い物で30kmほどアップダウンコースを走りまわっていたので、それがジワジワ効いてきた感があります。

22

キツイと思ったら、13%の勾配。

2313

更に萎えますわ(笑)
もう、何かわけのわからないことをブツブツ言いながら漕いでます。

やがて何処からか子供の声が聞こえてくる。
「ヤッホー!」って。
ひょっとしてもうすぐ峠かsign02

24

ゴール!
ご苦労さんでした。

あとは慣れた道をタッタと帰るだけです。
下る時は10分で下りちゃうんだよね~



家まであと10kmというところで何やら突然体調に異変が。
急にお腹が空いて胃のあたりがゾクゾクしてきた。
これは確か低血糖の症状!
確かハンガーノックをおこす手前だと聞いたことがある。
大至急何か補給しなくちゃ。

でもどうせ食うなら何か好きなものがいいなぁ
最近テレビでやっていたパスタとピザの食べ放題の店が近くにあるので行ってみることにしました(チェック済み)

ヴォーノイタリア

25

もう、貪るように食ってしまいました(恥)

26 

美味しかった~、特にパスタが美味しかった~
ごちそうさまでした。

総走行距離は65kmほどでした。
最高に気分のいい一日でした(^^)


家で風呂に入ってたら両モモ吊った~(爆)

|

« 浅川を辿る(その6)和田るということ | トップページ | 入山峠ポタ »

自転車・ポタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546587/58612896

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉ポタ@相模湖:

« 浅川を辿る(その6)和田るということ | トップページ | 入山峠ポタ »