« 浅川を辿る(その4) | トップページ | 浅川を辿る(その6)和田るということ »

2013年10月23日 (水)

浅川を辿る(その5)

昨日の10/21 月曜日、再挑戦してきました。
朝の9時15分出発。
ほとんど一気に先週の到達点の「夕やけ小やけふれあいの里」まで。

途中、(その2)と(その3)の間で撮り忘れた橋、萩原橋を一応撮影。

01

街灯がおしゃれな、こちらも大和田橋と並んで古い橋のようです。

南北に枝分かれしてから少し上ったところの堰堤。
進行方向、暗雲が立ち込めてるが大丈夫か~?

02

昨日の雨で水量がだいぶ増えています。

07 (前回の画像)

サイクリングロードから陣馬街道に出てノンストップで

03

「夕やけ小やけふれあいの里」を通過したのが11時10分。
そのすぐ先に、いろいろな方のブログで画像をよく拝見する
あの建物が、ごく普通に道沿いに見えてきました。

04

上恩方郵便局。

05

レトロといいますか、当時としてはハイカラだったのか。
色褪せているのかと思いきや、
よく見ると手入れが行きとどいていてピッカピカだったりします。
それでも味気ない建物よりもずっといいです。
このミントグリーンの色合いも私の好みだったりしますhappy01
看板の文字が右から書かれていますネ。

そしてそのすぐ先で運命の分かれ道があります。
左に曲がると和田峠。ローディ達の間では有名なコースです。
本来、浅川も本流は左方向なのですが
訳有って今回は直進して、醍醐川の源流を目指そうと思います。

06

左の陣馬山方向から浅川本流(ここより上流を案下川と言うらしい)
右の堰堤から落ちて来るのを醍醐川。
ここで合流して北浅川を作っています。
醍醐川の上に架かる橋が落合橋。

07_2

どんどん行きます。
棒で無造作に支えているこんな木の橋があったり(大丈夫か~?)

08

走っている道はこんな感じでして

09

ところどころ脇からこんなふうにジャージャー水が湧き出してたり

10

滲み出してたり

11

絶対昨日の雨の影響だな。


真峯嶺橋(まみねはし)

12

すっごい苔むしています。

132

モミジですね。紅葉したら綺麗そう。

14_2

どうだ、幾らか水量減ってきたか?
それにしても意外と寒いなあ。吐く息が白くて空気が冷んやりしています(11:56)


神社を発見。

15

龍蔵神社です。

16

ちょいと立ち寄ってみようと、じめじめっとした日の当らない階段を上ると

17

静かに本殿が佇んでいました。


もうすぐ醍醐林道の入口だ。
さあ先を急ぐぞ・・・

18



あれ?

19 

何?これ?

20

OH MY GOD!

しかも今日からじゃないか~!!
昨日の雨のせいか~



こんな幕切れ?

21_2 

帰り道、紅葉が始まる気配を感じながら
1週間~10日後ぐらいが見ごろかな
今度は紅葉見物に来ようかな。

22

夕やけ小やけふれあいの里で陣馬リンゴを買って帰りました。
悔しいなぁ。(そういや本流は残ってるんだよなぁ)

|

« 浅川を辿る(その4) | トップページ | 浅川を辿る(その6)和田るということ »

自転車・ポタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546587/58436418

この記事へのトラックバック一覧です: 浅川を辿る(その5):

« 浅川を辿る(その4) | トップページ | 浅川を辿る(その6)和田るということ »