« 夏の風物詩 | トップページ | デイキャンプ!(グッズ編) »

2010年8月18日 (水)

今年も秋川渓谷で

本日、秋川にバーベキューに行ってきました。

Photo
渓谷とはいえ照りつける日差しはやっぱり相当暑いsun
Photo_2
今回、炭熾しを更に簡単にということで秘密兵器を投入しました。
キャプテンスタッグの火起こし器
Photo_3
もともと要領のいい方で、団扇であおぐなどという苦労は一切したこともなく炭熾し出来ていたんだけど、
今まで使っていた手製の道具(茶筒)では一回に熾せる炭の量が少ないので思い切って購入してみた。
しかし実際に使ってみると茶筒より時間がかかりますね~
カスタマーレビューを見ると結構いいこと書いてあるんだけど・・・
確かに団扇であおぐような苦労をしてた人から見れば数倍楽なんだろうけど個人的にはちょっとガッカリかな。
Photo_4
結局、去年使っていた茶筒に手伝っていただくことに。
Photo_5
食後の運動に「少し上流から浮き輪で流れてこよう。」
と下の子を誘ってぶらぶら川をさかのぼることにした。
陣地を構えたこの一画は近くに駐車場があるので人が溢れるのだが、200mほど上流に上がっただけで人っ子ひとりいなくなってしまう。

突如、頭上の方で木の枝が不自然に大きく揺れた。
何かいる感じ・・・・・・・・・・・・・・・・・・サル

サル?!coldsweats02

その距離およそ10メートル!!
お~、まさかこんな所でサルにお目にかかるとは、ビックリした~
一応ここ東京なんですけど・・・
まあ今どき、都心でもサルが見れるご時世だから、ありえなくもないか~

最初はただ珍しく眺めていただけだったが
よくよく見ると対岸の木の枝を手繰り寄せて乗り移って行っている。
たまたま川の両側から枝が大きく張り出して接近している所で、右側から左側へ木を伝わって移動中のところに出くわしたのだった。
大人のサルが枝を掴んでいる間に子ザルが2匹渡って行く。
そして最後にもう一頭大人のサルが渡って行く。
別に慌てる様子もなく、うちら親子なんか全く眼中にないという感じで山の中に去って行った。
あっけにとられて見入ってしまった。
こんなシーン、動物モノのドキュメント番組でしか見たことないぞ~

サル見物のあとは浮き輪で川下り
と思ったら浅すぎて半分以上歩きで戻りましたhappy02
でも10㎝くらいの山女がいっぱいいたな~

最後のオマケに帰り道はゲリラ豪雨の中、稲妻をかいくぐりながらの運転でしたthunderrainthunder

|

« 夏の風物詩 | トップページ | デイキャンプ!(グッズ編) »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

おはよ~
川でバーベキュー。。いいですね^o^
わが家はプールへ行ってきました。
朝10時から3時まで、、ジリジリ焼かれました^^;
もう真っ黒です。
で、息子さん大きいですね!ハッシーさんより大きいんじゃない?
子供の成長は早いですもんね~^o^

投稿: ぽたろう | 2010年8月26日 (木) 07時02分

プールはプールで楽しいですよねhappy01
ウォータースライダーとか。
でも川遊びをおぼえちゃうとプールへの興味は半減しちゃいます。

だんだん道具が増えていきますsweat01
また明日も行く予定です。

ウチのお兄ちゃんは大きいですヨ~
身長はまだ2㎝くらい勝ってますが
体重は15kgほど抜かれてますshock
靴のサイズも・・・
買ってきたTシャツを子供が「着ない」と言うと
私にまわってきますcrying

投稿: ハッシー | 2010年8月26日 (木) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546587/49185045

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も秋川渓谷で:

« 夏の風物詩 | トップページ | デイキャンプ!(グッズ編) »