« 釜上しらすと長崎カステラ | トップページ | 学芸会にもの申す »

2009年11月15日 (日)

HGUCザクⅡの可動式マニピュレータを作る

ここ一週間こんなものを作っていました。
Photo_11 
フルスクラッチの可動式マニピュレータです。

Photo_7Photo_9
これは試作2号でして、この前の1号はスケールを合わせるのに切り刻まれました(;^_^A
さらに、動くものの保持力を確保できなくて未だに苦労しています。
Photo_10
ここから先に進むには根気が要りますね~
面白いから弄ってるうちにどんどん緩くなってくるんですよ(笑)

|

« 釜上しらすと長崎カステラ | トップページ | 学芸会にもの申す »

ガンダム&フィギュア系」カテゴリの記事

コメント

こ、これは新展開!
HGUCザクの可動マニとは意外!

見た所、プラ板&プラ棒製の様ですが、
これ相当細かいですよね…(絶句)

投稿: kinberaied | 2009年11月16日 (月) 21時20分

MGの可動マニは有名ですが
それを簡略化してHGで制作してみました。
rockscissorspaper
レシピは追々紹介していくつもりですhappy01
が、まだ詰めなければならないところがあるんですよ~(;^_^A

投稿: ハッシー | 2009年11月16日 (月) 22時19分

これですか~、細かいパーツをたくさん作ってるって言ってたのは(*^_^*)

完成度高いっすね~
弄ってるうちに緩くなっちゃうのは
材質を変更しなきゃいけないかも~(#^.^#)

投稿: カズ | 2009年11月17日 (火) 22時28分

そ~なんですよ、カズさんwink
これなんです。

関節軸には5ミリの真鍮線を使ってるんですがやっぱ無理かな~?

今は親指の元をボールジョイントにチャレンジしていますgood

投稿: ハッシー | 2009年11月18日 (水) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546587/46773977

この記事へのトラックバック一覧です: HGUCザクⅡの可動式マニピュレータを作る:

« 釜上しらすと長崎カステラ | トップページ | 学芸会にもの申す »