« いざ秋川 | トップページ | 伝染るんですか?(笑) »

2009年9月28日 (月)

キャンピングセカンドグリルとキャンピングガス

実は前回の秋川バーベキューの時に持っていくのを忘れたものが一つあった。
キャプテンスタッグのキャンピングセカンドグリル
Photo_9 

わざわざナチュラムさんでポチッとやったのに使う機会を失ってとっても心残りだったのだ。何としても試さんといかん!
そこで本日、単独で再び秋川行きを決行。
ついでに現地をもう少し隅々まで探索、ということで自転車で強行することにした。な~に、鈍足の私のMTBでも1時間半もあれば楽勝(の予定)なのだ。

そして今回もう一つの目的。
既に販売を終了てしまったキャンピングガスのガスカートリッジCV250
Photo_10
20年ほど前に使っていたものだったがカンはすでに空。
ところがもうどこにも売ってないのだ。これでは手持ちのポケットコンロが使えなくなってしまう。
Photo_11
そこでネットで調べてみると、どうもカセットコンロのガスボンベからガスを移し替えるアダプターなるものが販売されているらしい。
画像で見ると割と単純な作りのようである。これなら自分でもできそうなので作ってみた。そしたら割とうまくいってしまった。
それなら試さんわけにはいかんでしょう( ̄ー+ ̄)

今回、折角チャリで来たんだから車ではなかなか入れないところに行ってみよう、ということで秋川渓谷の本流から外れて支流に入り込んでみた。川に降りられるところを探しながら、車ではすれ違い不能の昼なお暗い湿った砂利道を進んだ。そしてどうにか水辺に降りてみると
Photo_12
こりゃ渓谷じゃなくてもはや沢じゃん!(絶対家族不可)
・・・・・・・・・・・・・・
こんな時、ハッシーの脳みそは 沢→サワ→サワガニ→探すflair

子供のころ、近所に沢があってサワガニを捕って遊んだ記憶が蘇ってきたのだ。
そしていい歳のおっさんは30分ほどサワガニ捕りを楽しんだのであった。
Photo_13
おお~っ 結構いるじゃん(^◇^)

おっと、こんなことをしてる場合ではない。
試さなくては
ではお湯をわかしてみよう。
セカンドグリルの脚を開いて・・・多少がたつくときは脚の下に小石を挟んで安定させればOK!
これで鍋もフライパンも転倒を気にせず使うことができる。
使い勝手が断然よくなった。
下にポケットコンロをセット。これがまた高さがピッタリなんだよな~
Photo_14
摘みを開いてライターで点火!

うわっ!!
てっきり青い炎がコーッと点くと思ったのに、なんと
焚火のような赤い炎がブオオオオ~ッと燃え上がったのだ
(ヤバッ)(爆発するかも!)
一瞬死を覚悟した。(なので画像はありません<(_ _)>)
手を伸ばして摘みを閉じて消化したが、何だったんだろう・・・
今度は心の準備をしてもう一度試してみる。
やはり赤い炎が上がる・・・摘みを絞ってみる・・・まだ赤い・・・おっ、青い炎になった!
どうやらガスを充填するときに詰め過ぎたみたいである。
その後は完全に炎は安定した。よしよし、テストは成功!
これでポケットコンロは完全に復活した。
次回からは詰め過ぎに注意しよう(^-^)

今回はチャリだしテストだったのでカップメンしか持ってきてなかったんですが満ち足りた気分でした。
Photo_15

|

« いざ秋川 | トップページ | 伝染るんですか?(笑) »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

ども~ブログ開設おめでとうございます~\(^o^)/

で!!このキャンピングガス販売終了なんですか~?

ショック~!
セパレートタイプのコンロを愛用してるんですよ
(キャンプじゃなく製作の方で…^_^;)

うちの近くのホームセンターはまだ置いてるので買い占めとかなきゃ(*^_^*)

投稿: カズ | 2009年10月 1日 (木) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546587/46340720

この記事へのトラックバック一覧です: キャンピングセカンドグリルとキャンピングガス:

« いざ秋川 | トップページ | 伝染るんですか?(笑) »